佐賀大学理工学部化学部門 冨永研究室

研究発表

2022年

Original Papers

Oral/Poster Presentations

  • Energy Harvesting Technology Utilizing Enzymes and Microbial Catalysts
    Masato Tominaga
    The 4th Borneo International Conference 2022 (Institut Teknologi Kalimantan).
    (Plenary Speaker)
  • 酸化コバルト名の粒子の合成と解析
    冨永昌人
    文部科学省マテリアル先端リサーチインフラ  令和4年度利用成果発表会(オンライン)
    (依頼講演)
  • Ethanol Gas Detection at PQQ-Alcohol Dehydorogenase Modified CNF-based Film Electrode
    Citra Dewi Rakhmania, Yosyi Izzuddin Azhar, Keisei Sowa, Yuki Kitazumi, Osamu Shirai, Masato Tominaga
    日本分析化学第71年会(岡山)
  • CNF基板3電極による皮膚からのアルコールガス測定
    冨永昌人
    電気分析化学交流会(京都府立ゼミナールハウス )
    (依頼講演)
  • 微生物を利用した発電技術と微生物触媒型燃料電池の開発動向
    冨永昌人
    サイエンス&テクノロジー 技術セミナー「脱炭素社会実現に向け期待される”バイオものづくり” 微生物の有効活用技術とその未来」 (セミナー番号 B220839(微生物有効活用))
    (招待講演)
  • Ethanol Gas Detection at PQQ-Alcohol Dehydorogenase Modified CNF-based Film Electrode
    Citra Dewi Rakhmania, Yosyi Izzuddin Azhar, Keisei Sowa, Yuki Kitazumi, Osamu Shirai, Masato Tominaga
    日本分析化学第71年会
  • Electroanalytical Sensor Based on Nanomaterials-modified Electrode for the Detection of Environmental Contaminants
    Shaimah Rinda Sari
    第35回若手研究講演会および第40回夏期セミナー
    受賞講演
  • Ultra-Sensitive Alcohol Gas Sensor Based on Direct Electron Transfer Reaction of Alcohol Dehydrogenase at CNF Film Electrode
    Citra Dewi Rakhmania, Yosyi Izzuddin Azhar, Keisei Sowa, Yuki Kitazumi, Osamu Shirai, Masato Tominaga
    第35回若手研究講演会および第40回夏期セミナー
  • High sensitivity and wide-rage concentration detection of antibiotics regent amoxicillin using CNF film electrode modified with PBI-wrapped MWCNT
    Shaimah Rinda Sari, Kenji Shida, Masato Tominaga
    第59回化学関連支部合同九州大会
  • PQQ-alcohol dehydrogenase modified CNF-based film electrode for ethanol gas detection
    Citra Dewi Rakhmania, Yosyi Izzuddin Azhar, Keisei Sowa, Yuki Kitazumi, Osamu Shirai, Masato Tominaga
    第59回化学関連支部合同九州大会
  • Electricity generation of microbial fuel cell operating in paddy field
    Chanifah Hidaya, Sigeru Narise, Yuji Muta, Testuya Seki, Kenta Saisyo, Masato Tominaga
    第59回化学関連支部合同九州大会
  • Cellulose Nanofiber Film Platform for Bioelectrochemistry
    Masato Tominaga
    The 6th International Symposium of Universitas Negeri Padang
    (Invited Speaker)
  • 微生物を利活用した「泥の電池」の実用化に向けた研究開発
    冨永昌人
    日本化学会九州支部 2022年度第1回講演会
    (Invited Speaker)
  • CNFプラットフォーム電極の作製と電気化学計測への展開
    冨永昌人
    2021年度繊維学会西部支部セミナー
    (招待講演)

Reviews, Books and Others

2021年

Original Papers

  • 単層カーボンナノチューブを基板電極にしたpost-synthesis法により合成された窒素ドープカーボンにおける酸素触媒還元反応
    冨永昌人, 鷹取拓弥
    BUNSEKI KAGAKU (日本分析化学会), 70(9), 557〜561 (2021).
  • Temperature depending bioelectrocatalysis current of multicopper oxidase from a hyperthermophilic archaeon Pyrobaculum aerophilum
    Masato Tominaga, Shino Nakao, Makoto Takafuji, Eiichiro Takamura, Shin-ichiro Suye, and Takenori Satomura
    Electrochemistry Communications (Elsevier Journal),125, article No. 106982, (2021).

Oral/Poster Presentations

  • 「泥の電池」〜「泥」に住む微生物が電気をつくる!?〜
    冨永昌人
    第53回サイエンスカフェ in SAGA
    (招待講演)
  • 単層カーボンナノチューブならびに金電極上における好熱菌由来マルチ銅酵素の電気化学的挙動
    冨永昌人, 中尾紫乃, 玉井志歩, 末信一朗, 高村映一郎, 里村武範
    第31回日本MRS年次大会
    (招待講演)
  • Nano Carbon and CNF Platform Electrodes for Bioelectrochemistry
    Masato Tominaga
    The 11th Joint Seminar between Liaoning University and Saga University
    (依頼講演)
  • Sensitive Determination of Phosphate Ion Based on Cobalt Oxide Nanoparticles Modified Electrode
    Shaimah Rinda Sari, Masayuki Tsushida, Tetsuya Sato, Masato Tominaga
    The 11th Joint Seminar between Liaoning University and Saga University (Best Presentation Award)
    (Best Presentaion Award)
  • Tubular Dual-Chamber MFC: Analysis of Copper-Modified Carbon Cloth Performance
    Citra Dewi Rakhamania, Sri Rachamania Juliastuti, Raden Darmawan, M. Tominaga
    The 11th Joint Seminar between Liaoning University and Saga University
  • Influence of Additional Nutrient on Microbial Fuel Cell Performance
    Chanifa Hidaya, Sri Rachamania Juliastuti, Raden Darmawan, M. Tominaga
    The 11th Joint Seminar between Liaoning University and Saga University
  • Cellulose nanofiber platform electrode based on MWCNT for trace detection of amoxicillin
    Shaimah Rinda Sari, 冨永昌人
    第67回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会
  • 円錐状電極先端での電場集中と電極反応速度
    山本雅博,加納健司,冨永昌人
    第67回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会
  • 微生物を利活用したカセット型「泥の電池」の開発
    成瀬 茂, 牟田裕二, 大薮隆樹, 冨永昌人
    第73回日本生物工学会大会
  • カーボン結合ペプチド修飾マルチ銅オキシダーゼ固定化バイオカソードの性能向上を目的としたコール酸系界面活性剤による電子伝達の効率化
    髙村映一郎, 後藤慧史, 坂元博昭, 里村武範, 櫻庭春彦, 冨永昌人, 大島敏久, 末信一朗
    第73回日本生物工学会大会
  • Nano Carbon Material for Energy Conversion and Sensor
    Masato Tominaga
    Guest Lecture Series (GLS) on Sustainable Development Goals (Web), Institut Teknologi Sepuluh Nopember (ITS)
    (Invited Speaker)
  • カーボンナノチューブに吸着したマルチ銅酵素による酸素触媒還元反応
    冨永昌人
    日本分析化学会中部支部・長野地区講演会
    (依頼講演)
  • Highly sensitive monitoring of phosphate using well-ordered crystalline cobalt nanoparticles supported
    by multi-walled carbon nanotubes
    Shaimah Rinda Sari, Masayuki Tsushida, Tetsuya Sato, Masato Tominaga
    日本分析化学会第70年会(Web)
  • Electrochemical Technique for Energy Conversion and Sensor
    Masato Tominaga
    International Guest Lecture of Chemistry Department, Institut Teknologi Sepuluh Nopember
    (Invited Speaker)
  • 微生物を活用した「泥の電池」の現状と今後の見通し
    冨永昌人
    産総研(AIST) フレキシブル エネルギー デバイス コンソーシアム2021年度 第2回講演会
    (依頼講演)
  • インドネシア・スラバヤ工科大学の入学式の祝辞のスピーチ
    (2021年8月9日)
    冨永昌人
  • 泥の電池〜見えてきた実用化〜
    冨永昌人
    佐賀大学オープンキャンパス2021(オンライン)
  • Synthesis of well-ordered Co-nanoparticles modified carbon nanotubes and its application for highly sensitive determination of phosphate
    Shaimah Rinda Sari, Masayuki Tsushida, Tetsuya Sato, Masato Tominaga
    The 10th Global Conference on Materials Science and
    Engineering (CMSE 2021) (Web), National Academy of Sciences of Ukraine
  • About Saga University and Sakura Science Program
    Masato Tominaga
    International Webinar Series #2 of Institut Teknologi Kalimantan
    (Keynote Speaker)
  • Co-nanoparticles Modified MWCNT Electrode for Phosphate Ion Sensor
    Shaimah Rinda Sari, Masayuki, and Masato Tominaga
    第 58回化学関連支部合同九州大会(Web)
  • カセット式の淡水系「泥の電池」の開発
    成瀬 茂, 牟田裕二, 大薮隆樹, 冨永昌人
    第 58回化学関連支部合同九州大会 (Web)
  • Basic Concept of Chemistry
    Masato Tominaga
    Global Learning Program (GLP), ITS (Institut Teknologi Sepuluh Nopember)
    (Invited Speaker)

Reviews, Books and Others

  • 微生物を利活用した「泥の電池」〜発電に及ぼす界面活性剤の添加効果〜
    冨永昌人
    「バイオエネルギー再燃」
    シーエムシー出版, 2021, ISBN 978-4-7813-1621-5
  • リレーエッセイ 「2020年の年末に思う〜無くしてわかった大切なこと〜
    冨永昌人
    日本分析化学会会誌「ぶんせき」 2021年 4月号, p.179, 2021.
  • 特集「酵素バイオ発電・酵素バイオセンサ 」
    監修 冨永昌人
    月刊バイオインダストリー 、シーエムシー出版、38(5), 2021.
  • 「センサならびに微生物燃料電池に関する国際共同研究」
    冨永昌人
    文教ニュース、特別掲載『さくらサイエンスプログラム』友情と感激、第2647号、pp. 54-55, 2021.

2020年

Original Papers

  • Tunable electrochemical synthesis of 3D nucleated 1 microparticles like Cu-BTC MOF-carbon nanotubes
    composite: Enzyme free ultrasensitive determination of glucose in a complex biological fluid
    P. Arula, N.S.K. Gowthaman, S. Abraham John and Masato Tominaga
    Electrochim Acta, 354, paper No. 136673, 2020.
  • Cellulose nanofiber-based electrode as a component of an enzyme-catalyzed biofuel cell
    Masato Tominaga, Kazufumi Kuwahara, Masayuki Tsushida, Kenji Shida, Kenji
    RSC Advances (RSC Journal), 10, 22120〜22125 (2020).
  • Mud Microbial Fuel Cell: Effect of External Resistance on Bioelectricity Power Generation
    Masato Tominaga, Shumpei Ototani, Raden Darmawan
    AIP Conference Proceedings (American Institute of Physics), 2230, paper No. 030002, 2020.

Oral/Poster Presentations

  • Electrochemical Energy Conversion System Utilizing Bio-Rerated Catalysis
    Masato Tominaga
    Guest Lecture Series (GLS) on Sustainable Development Goals (Web), Institut Teknologi Sepuluh Nopember (ITS)
    (Invited Speaker)
  • 導電性CNFシートを用いた酵素触媒型燃料電池の作製
    冨永昌人
    第30回日本MRS年次大会 (Web)(招待講演)
  • 好熱菌由来マルチ銅酵素の温度依存型構造変化が及ぼす電気化学的触媒酸素還元活性への影響
    中尾紫乃, 里村武範, 髙村 映一郎, 末 信一朗, 冨永昌人
    2020年日本化学会九州支部秋季研究発表会
  • 金電極上に吸着した起源の異なるマルチ銅酵素の電極反応
    玉井志歩, 中尾紫乃, 里村武範, 髙村 映一郎, 末 信一朗, 冨永昌人
    2020年日本化学会九州支部秋季研究発表会
  • ガス拡散型カセット式「泥の電池」の開発
    成瀬 茂, 相島悠人, 牟田裕二, 大薮隆樹, 冨永昌人
    2020年日本化学会九州支部秋季研究発表会 (優秀ポスター発表賞)
  • CuSeナノ触媒によるCO2電気化学的触媒還元反応
    石川雄也, 上杉和司, 津志田雅之, 冨永昌人
    2020年日本化学会九州支部秋季研究発表会
  • 好熱菌由来マルチ銅酵素における温度依存型構造変化と電気化学的挙動
    中尾紫乃, 里村武範, 髙村 映一郎, 末 信一朗, 冨永昌人
    第66回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会
  • 金電極上におけるマルチ銅酵素の吸着と耐電場性
    玉井志歩, 中尾紫乃, 里村武範, 髙村 映一郎, 末 信一朗, 冨永昌人
    第66回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会
  • 微生物を活用した「泥の電池」の小型実装デバイス化
    冨永昌人
    イノベーション・ジャパン2020〜大学見本市Online〜
  • The Characterization and Application of Carbon Nanotubes Material
    Masato Tominaga
    International Webinar Series #1 of Institut Teknologi Kalimantan (Invited Speaker).
  • Possibility of bioelectrochemistry to contribute to health, social welfare, and ecology
    Masato Tominaga
    The 10th International Conference of Muhammadiyah and Aisyiyah Higher Education Association (10th ICMAHEA), (Web meeting) Muhammadiyah University Palembang, Indonesia (Keynote speaker).
  • Preparation of Co-nanoparticle modified MWCNT electrode and its application for phosphate ion sensor
    Shaimah Rinda Sari, Masayuki Tsushida, Masato Tominaga
    The 10th International Conference of Muhammadiyah and Aisyiyah Higher Education Association (10th ICMAHEA), (Web meeting) Muhammadiyah University Palembang, Indonesia.(Best Paper Award)
  • Electrochemical Energy Conversion Utilizing Biocatalysis
    Masato Tominaga
    The 5th Engineering Science and Technology International Conference 2020, (Web meeting) Bung Hatta University , Indonesia (Keynote speaker).
  • Co-nanoparticle Modified MWCNT Electrode for Phosphate Ion Sensor
    Rinda Sari Shaimah,Masayuki Tsushida, Masato Tominaga
    第80回日本分析化学討論会(北海道)
  • Bioelectrocatalytic Oxygen Reduction by Hyperthermophilic Archaea Muticopper Oxidase Immobilized onto SWCNT
    Shino Nakao, Takenori Satomura, Eiichiro Takamura, Shin-ichiro Sue, and Masato Tominaga
    The 10th Joint Seminar between Saga University and Liaoning University (佐賀大学)
  • CoNPs Modified PBI Covered MWCNT GCE for Phosphate-Ion Sensor
    Shaimah Rinda Sari and Masato Tominaga
    The 10th Joint Seminar between Saga University and Liaoning University (佐賀大学)

Reviews, Books and Others

2019年

Original Papers

  • Hydrothermal preparation of a platinum-loaded nanosulfated zirconia catalyst for the effective conversion of waste low density polyethylene into gasoline-range hydrocarbon
    Maisari Utamia, Wega Trisunaryanti, Kenji Shida, Masayuki Tsushida, Hidetaka Kawakita, Keisuke Ohto, Karna Wijaya, and Masato Tominaga
    RSC Advances (RSC Journal), 9, 41392〜41401 (2019).
  • Response of SWCNTs/KPG5-modified carbon electrode on dopamine, uric acid and ascorbic acid
    Ardi Rofiansyah, Masato Tominaga, Fredy Kurniawan,
    Materials Science and Engineering (Elsevier Journal), 494, 012049-1〜012049-7 (2019).

Oral/Poster Presentations

  • 微生物を利活用した「泥の電池」におけるアノードのインピーダンス解析
    塚本晃啓,冨永昌人
    第26回日本生物工学会九州支部長崎大会(長崎)
  • 簡便な酵素修飾によるバイオ発電技術
    冨永昌人
    JST南日本ネットワーク環境・エネルギー新技術説明(東京)(依頼講演)
  • Comparative Investigation into Bioelectrocatalysis of Multicopper Oxidases from Hyperthermophilic Archaea and Fungus Immobilized onto SWCNT Electrode
    冨永昌人
    第29回日本MRS年次大会(横浜)(招待講演)
  • Carbon Nanotube Platform for Bioelectrochemistry
    Masato Tominaga
    The International Joint Meeting of the Polarographic Society of Japan (PSJ) and National Taiwan University (NTU)-The 65th Annual Meeting of PSJ- (Taipei)  (Invited Speaker)
  • Boosting Bioelectrocatalysis of Multicopper Oxidase from Hyperthermophilic Archaea Induced by SWCNT immobilization
    Shino Nakao, Takuya Takatori, Takenori Satomura, Shin-ichiro Sue, and Masato Tominaga
    The International Joint Meeting of the Polarographic Society of Japan (PSJ) and National Taiwan University (NTU)-The 65th Annual Meeting of PSJ- (Taipei) (Excellent Poster Award)
  • 電導電性セルロースナノファイバーの作製と酵素電極への展開
    桑原和史, 冨永昌人
    工学系高度人材育成コンソーシアム佐賀 大学見学会(佐賀大学)
  • 微生物を活用した「泥の電池」の現状と課題
    冨永昌人
    2019年度電気化学会九州支部シンポジウム(第58回工業物理化学講習会)(福岡)(招待講演)
  • SWCNT電極上におけるアーキア由来マルチ銅酵素の酸素触媒還元反応のpHと温度依存性
    中尾紫乃, 鷹取拓弥, 里村武範, 末 信一朗, 冨永昌人
    2019年電気化学秋季大会(山梨)
  • 微生物を活用した「泥の電池」におけるアノード界面の電子授受反応解析
    塚本晃啓, 音谷隼平, 冨永昌人
    トークシャワー・イン・九州2019(長崎)
  • Electrochemical Analysis for Electron Transfer Mechanisms of Microorganism in Mud Microbial Fuel Cell
    Masato Tominaga
    The International Guest Lecture of Department of Chemical Engineering, Institute Teknologi Sepuluh Nopember (Surabaya, Indonesia) (Invited Speaker)
  • Converting Chemical Energy to Electrical Energy with Microbial Fuel Cell
    Masato Tominaga
    The International Guest Lecture of Department of Chemical Engineering, Universitas Bung Hatta,(Padang, Indonesia) (Invited Speaker)
  • Effect of Connection Type in Series and Parallel on Electric Power Generation of Mud Microbial Fuel Cell
    M. Tominaga, S. Ototani, R. Darmawan
    The 16th International Conference on Quality in Research (QiR) 2019, (Padang, Indonesia)
    (Invited Speaker)
  • Converting Chemical Energy to Electrical Energy with Microbial Fuel Cell
    Masato Tominaga
    The International Guest Lecture of Department of Chemical Engineering, Universitas Sriwijaya (Palembang, Indonesia). (Invited Speaker)
  • 微生物を活用した淡水系「泥の電池」の高出力化
    成瀬 茂, 音谷隼平, 牟田裕二, 大薮隆樹, 冨永昌人
    第 56回化学関連支部合同九州大会(北九州)
  • アーキア由来耐熱型マルチ銅酵素による酸素触媒還元反応のSWCNT複合電極界面における超活性化
    中尾紫乃, 鷹取拓弥, 里村武範, 末 信一朗, 冨永昌人
    第 56回化学関連支部合同九州大会(北九州)
  • 「泥の電池」における微生物とアノード界面での電子授受反応解析
    塚本晃啓, 音谷隼平, 冨永昌人
    第 56回化学関連支部合同九州大会(北九州)
  • ウエラブル酵素センサのための導電型CNFシートの開発
    桑原和史, 冨永昌人
    第 56回化学関連支部合同九州大会(北九州)
  • 単層カーボンナノチューブ上での含窒素カーボンの作製と酸素触媒還元反応
    冨永昌人,鷹取拓弥,中尾紫乃
    第79回日本分析化学討論会(北九州)
  • Electrochemistry Using Carbon Nanotube
    Masato Tominaga
    Research forum on Current and Future Energy Storage Technologies, Chulalongkorn University (Bangkok, Tailand). (招待講演)

Reviews, Books and Others

  • 第64回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会報告
    冨永昌人
    Review of Polarography, 65 (2) 73-75 (2019).
  • 微生物を利活用した「泥の電池」による先進的資源循環システム
    冨永昌人
    「酵素トランスデューサーと酵素技術展開―酵素センサ&バイオ電池,そして酵素処理応用」
    シーエムシー出版, pp.216-226, 2020. ISBN978-4-7813-1488-4
  • 微生物を活用した「泥の電池」による革新的な発電・浄化システム
    冨永昌人,音谷隼平
    「クリーンテクノロジー」、29 (3) 27-31 (2019). 日本工業出版(株)
  • 活動報告書(公募計画コース)第444号
    JST日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」(2019)
  • 活動報告書(公募計画コース)第166号
    JST日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」(2019)
  • 佐賀大学の活動報告書, 科学技術振興機構「さくらサイエンスプラン」友情と感激
    冨永昌人
    「文教ニュース」第2530号 (2019) 文教ニュース社

2018年

Original Papers

  • Preparation of Nano-Carbon-Modified Electrode and Its Oxidation Onset Potential in an Electrolyte Solution
    Masato Tominaga
    Chemical Sensors, 34, 111-117 (2018).
  • Electrochemical Sensor Based on Single-Walled Carbon Nanotubes-Modified Gold Electrode for Uric Acid Detection
    Fredy Kurniawan, Nur Shofwah Al Kiswiyah, Kartika A. Madurani, and Masato Tominaga
    Journal of Electrochemical Society (ECS Journal), 165, B515〜B522 (2018).
  • Cholate Adsorption Behavior at Carbon Electrode Interface and Its Promotional Effect in Laccase Direct Bioelectrocatalysis
    Masato Tominaga, Motofumi Tsutsui, Takuya Takatori
    Colloids and Interfaces (MDPI Journal), 2, No. 33, 1-10 (2018).
  • Molecular Design of Glucose Biofuel Cell Electrodes: Energy Innovation
    Michael Holzinger, Yuta Nishina, Alan Le Goff, Masato Tominaga, Serge Cosnier, and Seiya Tsujimura
    Molecular Technology, Volume 1, Chapter 11, pp.287-306, Wiley-VCH, Weinheim (2018)

Oral/Poster Presentations

  • ナノカーボン複合電極の作製と生物電気化学への展開
    冨永昌人
    第21回連携大学院産学官交流セミナー(佐賀)(依頼講演)
  • ソリューションプラズマ法によりセルロースナノファイバーの孤立分散化
    桑原和史,松田直樹,冨永昌人
    第21回連携大学院産学官交流セミナー(佐賀)
  • CO2-Captured Alkanolamine Using Electrochemical Method
    M. Tsutsui, T. Umeki, M. Tominaga
    The 1st International Co-operative Seminar of Post-graduate Program for Global Advancement (1st ICS-PPGA) (Saga University)
  • Power Generation of Mud Battery and Analysis of Electron Transfer Reaction at Carbon Anode
    S. Ototani, M. Tominaga
    The 1st International Co-operative Seminar of Post-graduate Program for Global Advancement (1st ICS-PPGA) (Saga University)
  • Tuning Nanocarbon Composite Ratio for Laccase Bioelectrocatalysis
    冨永昌人
    第28回日本MRS年次大会(北九州)(招待講演)
  • 微生物を活用した「泥の電池」の発電量に及ぼすアノード極における界面活性剤の添加効果
    大村佳菜子, 音谷隼平, 冨永昌人
    第64回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会(壱岐)
  • 単層カーボンナノチューブ上に合成した含窒素カーボンの酸素触媒還元反応
    鷹取拓弥,冨永昌人
    第64回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会(壱岐)(優秀研究発表賞)
  • 微生物を活用した「泥の電池」のカーボンアノードにおける電子授受反応の解析
    音谷隼平, 冨永昌人
    第64回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会(壱岐)(優秀研究発表賞)
  • CO2-captured アルカノールアミン水溶液からの電気化学的CO2回収法の評価
    筒井源文,梅木辰也,冨永昌人
    第64回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会(壱岐)
  • 佐賀大学理工学部 冨永研究室
    冨永昌人
    2018さがを創る大交流会(佐賀大学)
  • 電気化学:化学と電気のエネルギー変換
    冨永昌人
    工学系高度人材育成コンソーシアム佐賀 大学見学会(佐賀大学)
  • ナノカーボン電極の創製と機能化〜高効率な再現性の高い酵素電極反応を目指して〜
    冨永昌人
    日本セラミック協会 第31回秋季シンポジウム(名古屋)(招待講演)
  • Surface Morphology Effect of Anodic Carbon on MFC Power Generation
    S. Ototani, M. Tominaga
    Department Seminar of Chemical Engineering, Institute Teknologi Sepuluh Nopember (Surabaya, Indonesia)
  • Development of Mud Battery for Sustainable Power Supply for IoT
    Masato Tominaga
    Department Seminar of Chemical Engineering, Institute Teknologi Sepuluh Nopember (Surabaya, Indonesia)(Invited Speaker)
  • Mud Microbial Fuel Cell: Effect of External Resistance on Bioelectricity Power Generation
    M. Tominaga, S. Ototani, M. Nakagawa, Y. Takenaga, R. Hiraki, C. Hidaya, S. Sopian, S. Morimura, R. Darmawan
    The 1st ISIChem 2018 (International Symposium of indonesian Chemical Engineering 2018), (Padang, Indonesia) (Invited Speaker)
  • ナノカーボン形状が及ぼすラッカーゼ酸素触媒還元反応におけるコンポジット効果
    桑原和史, 鷹取拓弥,冨永昌人
    トークシャワー・イン・九州2018(熊本)
  • ナノカーボン電極の比表面積・導電性の最適化によるバイオカソードの高効率化
    鷹取拓弥,津志田雅之,志田賢二,仁科勇太,冨永昌人
    トークシャワー・イン・九州2018(熊本)(優秀ポスター発表賞)
  • アルカノールアミンによるCO2化学吸収と電気化学的回収
    筒井源文,梅木辰也,冨永昌人
    トークシャワー・イン・九州2018(熊本)
  • 微生物を活用した「泥の電池」の発電量に及ぼすアノード表面形状の影響
    音谷隼平,冨永昌人
    トークシャワー・イン・九州2018(熊本)
  • 微生物を活用した「泥の電池」による革新的な発電・浄化システム
    冨永昌人
    イノベーション・ジャパン2018〜大学見本市〜(東京)
  • Degradation of Molasses using Microbial Fuel Cells and Its Effects to Potential Electricity
    Raden Darmawan, Fariz Hidayat, Riki Hermawan, Sandra Sopian, Wangsit Aria Kirana, Masato Tominaga
    第36回九州分析化学若手の会夏季セミナー(福岡)
  • A novel electropolymerization of covalent organic framework on glassy carbon electrode for nanomolar detection of dihydroxybenezene isomers”
    Ponnusamy Arul, S. Abraham John, Masato Tominaga
    第36回九州分析化学若手の会夏季セミナー(福岡)
  • バイオカソード電流に及ぼすナノカーボンコンポジット電極における比表面積・導電性の影響
    鷹取拓弥,津志田雅之,志田賢二,仁科勇太,冨永昌人
    第36回九州分析化学若手の会夏季セミナー(福岡)
  • CO2-capturedアルカノールアミンからの電気化学的CO2分離
    筒井源文, 梅木辰也, 冨永昌人
    第36回九州分析化学若手の会夏季セミナー(福岡)
  • 微生物のメディエータ型電子伝達による「泥の電池」の発電量への影響
    音谷隼平, 冨永昌人
    第36回九州分析化学若手の会夏季セミナー(福岡)
  • 「泥の電池」の発電量と微生物活性に及ぼす塩濃度ならびにpHの影響
    安永剛亮, 窪田一輝, 音谷隼平, 冨永昌人
    第 55回化学関連支部合同九州大会(北九州)
  • 各種ナノカーボンコンポジット電極におけるラッカーゼ酸素触媒還元反応
    桑原和史, 鷹取拓弥,津志田雅之,志田賢二,仁科勇太, 冨永昌人
    第 55回化学関連支部合同九州大会(北九州)
  • ナノカーボンコンポジット電極における比表面積・導電性制御によるバイオカソード電流の最適化
    鷹取拓弥,津志田雅之,志田賢二,仁科勇太, 冨永昌人
    第 55回化学関連支部合同九州大会(北九州)(電気化学会九州支部優秀研究発表賞)
  • 「泥の電池」の発電量に及ぼすアノードカーボン電極の影響ならびにメナキノンの酸化還元反応
    音谷隼平, 冨永昌人
    第 55回化学関連支部合同九州大会(北九州)(電気化学会九州支部優秀研究発表賞)
  • 電気化学法によるCO2-captured アルカノールアミン水溶液からのCO2回収
    筒井源文, 梅木辰也, 冨永昌人
    第 55回化学関連支部合同九州大会(北九州)(電気化学会九州支部優秀研究発表賞)
  • SWCNT−KBコンポジット比と分散状態が及ぼすラッカーゼ触媒酸素還元電流への影響
    鷹取拓弥,桑原和史, 仁科勇太, 津志田雅之,志田賢二,冨永昌人
    第78回日本分析化学討論会(山口)
  • 「泥の電池」の発電量とアノード表面積に基づく微生物−電極間の電子伝達機構の解析
    音谷隼平,冨永昌人
    第78回日本分析化学討論会(山口)
  • 疎水・親水界面へのステロイド系界面活性剤の吸着とラッカーゼ触媒酸素還元電流に及ぼす影響
    筒井源文,宮田靖悟, 冨永昌人
    第78回日本分析化学討論会(山口)
  • ナノカーボン電極の作製とセンシングへの応用
    冨永昌人
    第78回日本分析化学討論会(山口)(依頼講演)

Reviews, Books and Others

  • 巻頭言 壱岐での討論会開催における「おもい」
    冨永昌人
    Review of Polarography, 64 (2) 57-58 (2018).
  • 活動報告書(公募計画コース)第307号
    JST日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」 (2018)
  • 活動報告書(公募計画コース)第058号
    JST日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」 (2018)
  • 「泥の電池」化による先導的環境保全システム
    冨永昌人
    九州管内における大学・公的研究機関等の環境技術シーズ集, 17 (2018)、九州経済産業局編
  • 泥の電池化による先導的環境保全システムの構築
    冨永昌人,音谷隼平
    「燃料電池」17 (3) 52-55 (2018), 燃料電池開発情報センター

競争的資金・国際共同研究・民間企業共同研究など

  • 2022年度 CIREn「再生可能エネルギー等イノベーション共創プラットフォーム」産学官連携事業
  • 2022年度 科学技術振興機構(JST) 「さくらサイエンスプラン」(受入代表)
  • 2022年度 共同研究 佐賀県畜産試験場
  • 2022年度 日本学術振興会(JSPS)二国間交流事業(トルコ) 分担
  • 2022年度 科学研究費補助金 基盤研究C
  • 2022年度 日本学術振興会(JSPS)二国間交流事業(インドネシア)
  • 2022年度 共同研究 ニシム電子工業株式会社
  • 2022年度 共同研究 パナソニック
  • 2021年度 共同研究 佐賀県畜産試験場
  • 2021年度 CIREn「再生可能エネルギー等イノベーション共創プラットフォーム」産学官連携事業 分担
  • 2021年度 佐賀大学特定プロジェクト
  • 2021年度 加藤科学振興会研究奨励金(Shaimah Rinda Sari)
  • 2021年度 科学技術振興機構(JST) A-STEPトライアウト標準
  • 2021年度 共同研究 ニシム電子工業株式会社
  • 2021年度 共同研究 パナソニック
  • 2021年度 日本学術振興会(JSPS)二国間交流事業
  • 2020年度 佐賀大学特定プロジェクト
  • 2020年度 JSTイノベーションジャパン2020ー大学見本市ー:「微生物を活用した「泥の電池」の小型実装デバイス化」
  • 2020年度 CIREn「再生可能エネルギー等イノベーション共創プラットフォーム」産学官連携事業
  • 2020年度 科学技術振興機構(JST) 「第1期さくらサイエンスプラン」(受入代表)採択
  • 2020年度 共同研究 パナソニック株式会社
  • 2020年度 共同研究 ニシム電子工業株式会社
  • 2019年度 CIREn「再生可能エネルギー等イノベーション共創プラットフォーム」産学官連携事業
  • 2019年度 科学技術振興機構(JST) 日本・アジア青少年サイエンス交流事業:「さくらサイエンスプラン」(受入代表)2019年度 インドネシア・スラバヤ工科大学より学部生1名、インドネシア・カリマンタン工科大学から学部生1名、タイ・チュラロンコン大学より大学院生1名を招聘
  • 2019年度 科学技術振興機構(JST) 日本・アジア青少年サイエンス交流事業:「さくらサイエンスプラン」(受入代表)2019年度 インドネシア・スラバヤ工科大学より大学院生2名、インドネシア・スリビジャヤ大学から教員2名を招聘
  • 2019年度 共同研究 パナソニック株式会社
  • 2019年度 共同研究 ニシム電子工業株式会社
  • 2018年度 JSTイノベーション・ジャパン2018—大学見本市—  微生物を活用した「泥の電池」による革新的な発電・浄化システム
  • 平成30(2018)年度 分子・物質合成プラットフォーム試行的利用  研究課題:窒素ドープ型カーボンドットの合成と評価
  • 2018年度 共同研究 パナソニック株式会社
  • 2018年度 共同研究 ニシム電子工業株式会社
  • 2018年度 科学研究費 戦略的研究(萌芽)「バイオ燃料電池用電極の分子デザイン」
  • 2018年度 科学技術振興事業団(JST) 日本・アジア青少年サイエンス交流事業:「さくらサイエンスプラン」(受入代表)2018年度 インドネシア・スラバヤ工科大学より学部生1名、大学院生1名、インドネシア・カリマンタン工科大学から学部生2名を招聘
  • 2018年度 科学技術振興事業団(JST) 日本・アジア青少年サイエンス交流事業:「さくらサイエンスプラン」(受入代表)2018年度 インド・ガンジーグラム大学より大学院生1名ならびにインドネシア・スラバヤ工科大学より学部生2名を招聘
  • 2017年度 科学研究費 戦略的研究(萌芽)「バイオ燃料電池用電極の分子デザイン」
  • 2017年度 JSTイノベーション・ジャパン2017—大学見本市—  出展タイトル:「泥の電池」化による先導的環境保全システム
  • 2017年度 科学技術振興事業団(JST) 日本・アジア青少年サイエンス交流事業:「さくらサイエンスプラン」(受入代表)2017年度 インドネシア・カリマンタン工科大学より教員1名と学部生1名、インドネシア・スラバヤ工科大学より大学院生1名を招聘
  • 2017年度 科学技術振興事業団(JST) 日本・アジア青少年サイエンス交流事業:「さくらサイエンスプラン」(受入代表)2017年度 インド・ガンジーグラム大学ならびにインドネシア・スラバヤ工科大学より大学院生2名を招聘
  • 2016年度 公益財団法人 ホソカワ粉体工学振興財団  研究助成(研究代表者) 2016年度 「高電位・高速酸素還元を可能にするバイオ分子修飾ナノカーボン電極の開発 」
  • 2016年度 公益財団法人 八洲環境技術振興財団  研究開発助成(研究代表者) 2016年度 「「泥の電池」の実用化を目指した電極配置ならびに炭素材料の検討 」
  • 2016年度 科学技術振興事業団(JST) 日本・アジア青少年サイエンス交流事業:「さくらサイエンスプラン」(受入代表)2016年度 インドネシア・スラバヤ工科大学より学部生1名を招聘
  • 2015年度 日本学術振興会(JSPS) 2015年度 第2回外国人招聘研究者(短期)(受入代表)2015年度 「研究課題:燃料電池と生体分子デバイスをターゲットとした触媒電気化学反応」C. J. Zhong教授(State University of New York (at Bighamton)を招聘
  • 2015年度 科学技術振興事業団(JST) 日本・アジア青少年サイエンス交流事業:「さくらサイエンスプラン」(受入代表)2015年度 インド・ガンジーグラム大学ならびにインドネシア・スラバヤ工科大学より大学院生2名を招聘
  • 2015年度 公益財団法人 高橋産業経済研究財団 研究助成(研究代表者) 2015年度 「下水汚泥からの高効率発電のための微生物燃料電池の開発」
  • 2014年度 日本学術振興会(JSPS) 二国間交流事業 共同研究(オープンパートナーシップ)(研究者代表)2014年度〜2016年度 「微生物燃料電池による先進的資源循環システムの構築 」
PAGE TOP
56608
人目